2012年2月1日水曜日

第三話 中原公園 ~鳥の目線になれるところ~



飛行機を間近に見た興奮も冷めやらぬまま、空港をあとにした私たち。空港からまっすぐ南北に延びる農道を山手に進むこと5分、次の目的地の中原公園に到着しました。じゅうたんのように芝生の生えそろった、風の通る気持ちのいい公園です。「ここから見る景色がとてもきれいなんだ」と「彼女」のお父さんから教えてもらった、とっておきの場所です。

公園には木組みの展望台があり、そこに登ると息をのむような景色が。



緑色の茶畑が地平線まで広がり、その奥にうっすらとキラキラ光る海。雲に浮かぶように顔を出す開聞岳。雲の細かい切れ目から見える空。自然のおりなす色が何層にも重なって幽玄ささえ感じるような風景。鳥の目線になったようにすべてが視界に入ってきます。

オモイデトラベルを通じてお会いした現地の方の多くが、枕崎はお茶の産地であり、緑茶のみならずとても品質のいい紅茶を作っているんだということを誇らしそうに語っていたのを思い出します。




景色にうっとりしているうちに日も昇ってきて穏やかな陽気になってきました。ベンチに腰をおろして一息。公園に来ていた子供と戯れたり、小学生の頃のように遊具に登ったり、思い思いの時間を過ごします。BON DXのライブと空港の飛行機の興奮でほてった心をさますようなゆっくりしたひととき。枕崎の風と太陽に包まれて懐かしい気持ちを取り戻した私たちは次の目的地へと向かいます。そろそろ、お腹が空いてきましたね。




次回「城山センターでお昼ご飯」へつづく




オモイデトラベル 〜枕崎 行き〜
プロローグ
第一話 BON DX Live ~BONさんの大きな笑顔~
第二話 枕崎の空 ~枕崎空港へ~
第三話 中原公園 ~鳥の目線になれるところ~
第四話 城山センターでお昼ご飯

1 件のコメント: